顧問

医療法人社団鉄医会 ナビタスクリニック新宿院長
産業医

濱木 珠恵
北海道大学卒業。国際医療センターにて研修後、虎の門病院、国立がんセンター中央病院にて造血幹細胞移植の臨床研究に従事。都立府中病院、都立墨東病院にて血液疾患の治療に従事した後、2012年9月よりナビタスクリニック東中野院長、2016年4月より現職。専門は内科、血液内科。生活動線上にある駅ナカクリニックでは貧血内科や女性内科などで女性の健康をサポート中

高崎健康福祉大学 健康福祉学部 健康栄養学科
教授

木村 典代
2000年から日本卓球協会のスポーツ医・科学委員会の委員として、選手に栄養指導を行う。以降早稲田大学、共立女子大学などで講師を務め、スポーツと栄養をテーマとした学術論文を発表し、多くの書籍も出版中。
【主な活動】
日本卓球協会 スポーツ医・科学委員 栄養部門リーダー
日本オリンピック委員会 強化スタッフ(卓球)
健康運動実践指導者認定試験専門部会委員
日本スポーツ栄養学会(副会長・理事)
日本栄養改善学会(理事)
日本体力医学会(評議委員)

株式会社クレメンティア
代表取締役社長

荒尾 裕子
【所属組織】
公益財団法人 健康・体力づくり事業財団 研究員
特定非営利活動法人 健康経営研究会 ビジネス研究会 事務局
一般社団法人 日本メンタルヘルス講師認定協会 理事
一般社団法人
日本経営士会 経営士福岡市役所、アクセンチュア株式会社を経て、ヘルスケア・公共政策領域を専門とするコンサルティング会社を2011年に設立し現在に至る。 国や大学の研究機関にも席を置き、一般社団法人日本メンタルヘルス講師認定協会理事、非営利特定法人健康経営研究会健康経営ビジネス研究会事務局なども務める。厚生労働省、経済産業省等が行うヘルスケア関連政策や自治体政策のプロジェクトを多数手掛けるとともに、企業のヘルスケア関連領域における事業構築支援や企業向け営業研修なども多数手がける。