お知らせ

東京ヴェルディジュニアユースの選手のスポーツ栄養指導は、今年で3年目に入りました。2021年も引き続き、競技パフォーマンス向上を目的とした栄養指導を提供させていただきます。

栄養指導の内容は、選手に対する月1回のオンライン栄養セミナーと、日々の個別食事チェックを行い、その内容を保護者の方々にも共有しております。栄養セミナーでは、基本知識を学習した後、グループディスカッションで自ら考えることでより深い理解ができることを目指しています。また、当社の個別栄養指導アプリを活用して、日々の食事チェックを行い個々の選手の課題に応じたアドバイスをしています。自分の実際の食生活を教材として、どのように改善していったらよいかを実践で身につけていきます。新型コロナウイルスが流行する中でも、オンラインやアプリなどICTツールを活用してサポートの充実をはかっております。

ただ知識を伝達するだけでなく、実際の行動に落とし込めることを目指す当社の「行動変容栄養学」は、スポーツ栄養指導を受ける選手、および保護者の方々からも高い評価をいただいております。

選手からの声:

  • 食べるものやタイミングをより意識するようになりました。
  • 繰り返し講義していただいた甲斐もあり、スポーツと栄養に関する意識づけができていると思います。
  • 1年、2年と経過するごとに理解が深まり、最初は「やらされ感」でしたが、自主的に口に入れるものが変わってきました。
  • 自分の身体が今どのような状態なのか考えて食事できるようになりました。食べたもので自分の体ができることと、パフォーマンスに繋がることを理解できました。

保護者の方々からの声:

  • 母親以外も興味を持って食材を調達するようになりました。
  • 本人だけでなく、家族でバランスのよい食事を意識できるようになった。
  • 家族で食事をしながら、習ったことを会話することが増えました。

これからも行動変容につながる栄養サポートを意識し、東京ヴェルディジュニアユースの選手のパフォーマンスアップを精一杯サポートしていく所存です。

▼東京ヴェルディプレスリリース
2021年5月19日配信 「株式会社オクタウェルとのサプライヤー契約締結のお知らせ」