株式会社オクタウェル、西武信用金庫と業務提携 健康経営優良法人認定取得をサポートする「ウェルハピ!」を提供開始〜2020年に300社導入を目指し、企業の健康経営を後押し〜

プレスリリース

健康経営に取り組む法人をサポートする株式会社オクタウェル(東京都渋谷区、代表取締役:高木鈴子 以下オクタウェル)は、西武信用金庫(東京都中野区、理事長:落合寛司、金融機関コード:1341)と、業務提携契約したことをお知らせします。本提携は、主に首都圏域の事業者向けに、健康経営優良法人認定取得をサポートする「ウェルハピ!」を提供することで、企業の健康経営の推進をサポートするものとなります。

■「ウェルハピ!」について
「ウェルハピ!」は、オクタウェルが提供する健康経営優良法人認定取得※をサポートするインターネットサービスです。「ウェルハピ!」では、認定取得のための情報整理から申請のための企画実行まで、必要なサービスの手配をウェブサイト上で一括提供いたします。そのため、本来の業務に影響することなく、健康経営を実践でき、認定取得の準備が可能となります。https://welhapi.jp

※経済産業省が地域の健康課題に即した取組や日本健康会議が進める健康増進の取り組みをもとに、特に優良な健康経営を実践している大企業や中小企業等の法人を顕彰する制度です。2018年度の健康経営優良法人認定取得法人は、大規模法人部門で541法人、中小規模法人部門で776法人となっています。

<ウェルハピの特徴>
● 健康経営優良法人認定に必要なすべての業務をタスク化し、サイト上で手順に応じて自動提示、進捗管理を行います。
● 健康経営実践前に、健康経営実践度診断を行い、結果に基づき実施にあたってのコンサルテーションを行います。これにより、個々の法人の課題にマッチした取り組みを実践できます。
● 取り組み実施中に申請書に必要な情報を随時記録でき、完了後に申請書を自動生成します。
● 取り組みに必要な健康コンテンツやストレスチェック機能も用意されています。

■ 健康経営とは
従業員のメンタル面、フィジカル面の健康保持・増進の取り組みが、将来的に収益性等を高める投資であるとの考えのもと、健康管理を経営的視点から考え、戦略的に実践することで企業力のアップ、生産性の向上を図る経営手法です。また、職場の生産年齢人口の低下や医療費増大、企業のコンプライアンスなどの社会的な課題を背景に、増大する企業負担の対応策として、国単位で取り組みを推進しています。

■ 株式会社オクタウェルについて
オクタウェルは生涯、肉体的にも精神的にも幸福感に満たされた人生を送っていただくために、”健康のサポート”をミッションに企業や自治体、プロスポーツチームなどのサポートをしております。オクタウェルでは、健康経営をサポートするべく健康経営優良法人認定取得サービス「ウェルハピ!」や、健康になるためにその人に適した特定保健指導サービスなどを提供し、人や企業の健康をサポートしてまいります。

本件に関するお問い合わせはこちら