特定保健指導サービス

特定保健指導サービスウェルエット

ウェルエットは、特定保健指導に関わる健診機関・指導の実施期間・保険組合間でのデータ連携を、国の施策に基づいた形で行うオンラインプラットフォームです。

特定保健指導とは、健康診断で生活習慣病リスクが高いと診断(メタボなど)された40歳~74歳の方が受ける指導のこと。厚生労働省により健康保険組合に実施が義務付けられています。 元々は健診後にわざわざ特定保健指導の面談に出向く時間をとる必要があったのですが、平成30年に新制度が導入され、健診当日にそのまま指導の一部を受けられるように。指導される側(被保険者)の時間的な負担が軽くなり、健診直後の指導でモチベーションも上がるようになりました。ただ、これを実現するためには健診機関・指導の実施機関・保険組合間でのデータの連携が不可欠です。

そこで活躍するのがウェルエット。ウェルエットではデータ連携を行える管理システムを各機関に提供することで、スムースなデータ連携が可能となり特定保健指導の実施率アップ、煩雑な特定保健指導の運用を大幅に効率化しています。 また、管理栄養士によるオンラインでの健康指導を実施することで、より密なコミュニケーションが実現。オクタウェルならではの、ユーザーひとりひとりに合った健康指導を行っています。

「ウェルエット」に関する
お問い合わせはこちら
サービスイメージ